栄養管理室

入院中の食事

入院中のお食事は、医師の指示により患者さん個々にあった食事を提供しています。

食事時間

食事の種類

嚥下食(摂食嚥下リハビリテーション学会分類2013に準じて作成)

嚥下評価食1
(嚥下訓練食品 コード:0j)
たんぱく質含有量が少ないゼリー
嚥下評価食2
(嚥下調整食 コード:1j)
たんぱく質含有量は問わない
プリンやゼリー、ムースなど
嚥下食3
(嚥下調整食 コード:1j)
たんぱく質含有量は問わない
プリンやゼリー、ムースなど
嚥下食4
(嚥下調整食 コード:2-2)
やわらかい粒等を含む不均質なもの

特別メニュー

常食、学齢児食、貧血食をお召し上がりの患者さんを対象に、特別メニューをお選び頂けます。(選ばれた場合、100円/食の追加料金がかかります。)

特別メニューの一例
サンドイッチ3種 チーズハンバーグ
ラーメン 餃子 ネギトロ巻 いなり寿司

御祝い膳(産科)

ご出産のお祝いとして、祝い膳をご用意しています。

行事食

入院中でも、季節を少しでも感じていただけるように、季節の行事にあわせたお食事にメッセージカードを添えてお出ししています。

行事食の一例
3月 ひなまつり
ちらし寿司
12月 クリスマス
チキン ショートケーキ

栄養相談

医師の依頼を受け治療指示内容に基づき、管理栄養士が栄養・食事の相談を行っています。栄養食事相談をご希望の方は、主治医にお気軽にご相談ください。

個人栄養食事相談

集団栄養食事相談

・糖尿病教室
毎週火曜日 14:00~15:00(入院患者さん対象)
入院中の患者さんを対象(集団)に、管理栄養士が食事療法について、お話します。

参加を希望される方は、主治医にお気軽にお声かけください。
※その他、毎週木曜日13:00~14:00(入院及び外来患者さんを対象)に、生活習慣病教室をチームで行っています。


生活習慣病教室

 生活習慣病の総合的な知識をつけて頂くために、医師、薬剤師、看護師、管理栄養士、臨床検査技師、作業療法士、理学療法士がそれぞれの専門の立場から、病態、合併症、検査、薬剤、ケア、運動療法、食事療法などについてお話させていただいています。
生活習慣病教室予約表(PDF)

開催について

 3ヶ月を1サイクルとし、生活習慣病に関する知識が習得できるようプログラムを組んでいます。プログラムはアンケートなどを元にして、新しい内容を取り入れるようにしております。サイクルの途中から参加していただいても、興味のあるテーマのみ参加していただいてもかまいません。

日時

毎週木曜日 13時~14時

場所

4階病棟デイルーム

参加方法

 参加を希望される方は、どなたでも参加できます。外来・入院の患者さんは、主治医または看護師にお声かけ下さい。

<入院患者さん>
入院患者さんは、当日、スタッフがご案内します。

<外来患者さん>
※当日は受付を済ませてから視聴覚室 4階病棟デイルーム にお越し下さい。


チーム医療

次のチーム医療へ参画しています。

栄養部門概要

栄養管理室スタッフ

管理栄養士 4名
調理師 2名
調理助手 1名
他:委託スタッフ(栄養士、調理師、盛付け補助、調乳担当員、食器洗浄員など)

部門紹介

ページのトップへ戻る